歴史あるグランプリ

会場

ファンにとっての聖地

長い歴史を持つヨーロッパのモータースポーツにおいて、最も格式高いレースとも云えるのがF1のイギリスグランプリです。第一回のF1が開催されたのが1950年の事ですが、その時の第一戦目がシルバーストーン・サーキットで開催されたイギリスグランプリでした。それ以来毎年同名で開催され続けており、F1の歴史そのものといえるほどの伝統を誇ります。F1ファンにとっては聖地のひとつであり、シルバーストーンには平素はもちろん、グランプリの開催に合わせて世界中からファンが訪れ、人口2000人ほどの田舎町は、グランプリ開催中数十万人の人出でにぎわいます。そんなシルバーストーンで開催されるイギリスグランプリですが、膨大な開催権料などの問題から今後の継続開催は不透明な状態になっています。イギリスグランプリそのものが消滅する事は考えにくいですが、シルバーストーン以外のサーキットで開催される可能性はあります。F1の伝統の象徴でもあるシルバーストーンでのイギリスグランプリを観戦したいという人は、開催が確定している今こそ見ごろといえます。イギリスへは日本から直行便を始め、多くの路線が運行しています。またイギリスは世界的な経済大国であり、観光立国でもあるので、個人手配でイギリスグランプリを観戦する事も容易です。シルバーストーン・サーキットは郊外にあり交通機関も少ないですが、グランプリ開催期間中は最寄りの都市からシャトルバスが運行されているので、ロンドン市内に宿泊して電車とバスを利用して現地に向かう事も出来ます。またツアーも多数存在しているので、F1レースのみの観戦を目的とするなら、比較的割安で渡航する事も可能です。

Copyright© 2018 イギリスでF1レースを楽しもう【モータースポーツを間近で観戦】 All Rights Reserved.